高級感のある練朱肉

机の上に置いているだけでも高級感がただよう高級美術鉄器の練朱肉。
事務用のシンプルな朱肉が主流となっている現代ですが、ちょっと伝統的なものが好きな人にはひそかに人気があります。
朱肉だとは想像もつかないような高級感のある見た目は、オブジェとして飾っておいてもなかなかいいものです。
練朱肉はスポンジ朱肉よりも変色や退色が少ないので、長く綺麗な印影を残す事ができます。
そのことから、絵や書道などの作品に押される遊印や落款印などの印鑑をおすときによく利用されているようです。
あなたも一度、練朱肉で高級感のある押印を試してみませんか?

img

カテゴリー: 印鑑 — admin 6:23 PM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031